ネジリヤマガタ火打金(Traditinal Japanese portable fire steel)

91,00 

本製品は野外技術本「森のブッシュクラフト図鑑(笠倉出版社)」の中でも登場する
「ネジリヤマガタ火打金」の復刻版です。
刃物鍛治でウィルダネス&ネイチャーガイドの大泉聖史氏が製作。
イラストレーターで森のブッシュクラフト図鑑の著者でもあるスズキサトルが監修。
日本古来の火打金が遠く離れたフィンランドの地で復活しました。
元々この信州の古い携帯型火打金は民藝運動の第一人者、故・丸山太郎氏の松本民芸館に
所蔵されている丸山コレクションの中の火打金がモデルとなっています。
スズキがこの製作者も不明な名も無き火打金を一目見てとても感銘を受けたのが
この復刻版を作るきっかけとなりました。
またオリジナルをそのまま模倣して忠実に作るのではなく、現代のキャンプなどの
野外活動での用途に合わせ、誰にでも扱いやすいようにサイズや形状をアレンジ調整し
新たに復刻したこの火打金を「ネジリヤマガタ火打金」と名付けました。
火打石には火打金と相性のいい「さざれ石(信州産)」をセット。

 

銀行振込にてご希望のお客様

2 in stock (can be backordered)

Category:

Description

ネジリヤマガタ火打金(復刻版)
製法:鍛造
製造国:フィンランド
製作:大泉聖史(Bush’n Blade)
監修:スズキサトル
サイズ
缶> 80mm x 50mm
火打金> 65mm x 35mm
火縄> 10mm x 200mm
さざれいし> 適量
アマドゥ> 適量
*各火打金には多少の形、サイズ誤差があります。ご了承ください。

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “ネジリヤマガタ火打金(Traditinal Japanese portable fire steel)”

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*